意外な格闘家も!ボクサーや格闘家の減量にはナッシュの宅配弁当


ボクシングや格闘技で試合に出る選手は試合の前に

もう一つの戦いがあります。

そう、減量です。

試合に出る選手はそれぞれの階級に合わせ体重をコントロールし前日に計量が行われます。


選手にとってはこの減量こそ、ある意味、試合よりもっと厳しい自分との戦いになるのです。減量を上手にできるかどうかで試合の結果も違ってくるのです。


このページでは、格闘家として「浪速の火の玉ボーイ」の愛称で知られ、プライベートではモデルのあびる優さんのご主人様としても有名な才賀紀左衛門さんや、沖縄キックの5冠王マサ佐藤選手ら多くの格闘家が実際に利用している、栄養やカロリーが調整されたナッシュお弁当について検証していきたいと思います。




aa.GIF

ナッシュのお弁当にについて。

ナッシュのお弁当は、栄養士が管理した、糖質30g以下・塩分2.7g以下で高たんぱく質なメニューを一流のシェフが冷凍でお客様にお届けするサービスです。

キャプチャ.GIF

減量中は何もしたくないもの。

ボクサーや格闘家と言っても大半は昼間働いて、夕方からジムに通い、帰って夕食を食べる

という人がほとんどです。家に帰ったら身体はクタクタ。できるだけ食事の準備や後かたずけはしたくないものです。

その点、ナッシュのお弁当なら電子レンジで温めるだけですので、ほとんど時間を使わず準備ができます。

また、使い捨て容器なので後かたずけはほとんどありません。

まずは夕食にナッシュ。

減量の方法は選手それぞれ違ってはいるのですが概ね試合の2ヶ月前当たりから徐々に体重を絞っていくケースが多いようです。

まずは夕食をナッシュのお弁当に切り替えることをおススメします。

練習後の食事は高タンパクな食事が必要です。

とはいうものの減量期間は、そうも言っていられません。

でも、ナッシュのお弁当なら低糖質低塩分低カロリー高たんぱくなメニューが揃っているんです。そのあたりが減量中の格闘家におススメの理由なんです。

食べるときは少しでも満腹感を感じるよう、できるだけゆっくり食べましょう。

栄養を気にする必要がない。

前述したとおりナッシュのメニューは管理栄養士がメニューを考えています。

栄養の心配はありませんが、購入前に自分で栄養価をチェックすることも簡単にできます。

メニューページのお好みのメニューをクリックすると、栄養成分、原材料、アレルギー食材まで一括で表示できるので購入前にジックリ検討することもできるんです。

また、格闘家の人におススメの高タンパク質なメニューを一括で探し出すことも可能なんです。

トップページからメニューページに移り右端の「並び替え」欄をたんぱく質にすることで、たんぱく質の多い順、少ない順に並び替える事が簡単にできます。

キャプチャ.GIF

減量の期間に入ったらナッシュのお弁当を常備

ナッシュのお弁当は冷凍タイプですので賞味期限の心配がほとんどありません。

デザートで約3ヶ月、メインプレートは6ヶ月から1年の賞味期間ですので気にせず購入することができるんです。

減量期間に入ったら、冷凍室にナッシュのお弁当をいつも保管しておくことがおススメです。

予定より体重が早くおちたらデザートも。

予定より体重が早くおちたらデザートも。

順調に体重が落ち、予定よりも数百グラムでも早く落ちたら嬉しいですよねえ!

そんな時は自分へのご褒美としてデザートもいいかも!


ナッシュには、ロールケーキやドーナッツ、チーズケーキバー、ガトーショコラバー、スムージーなどデザートもたくさんあるんです。


もちろんデザートも低糖質なので減量中でも安心です。


朝のロードワークから始まり、昼間は仕事、夜にジムで練習というハードな1日を過ごしその上に減量、試合という、普通の生活では、考えられない生活をこなしているのが格闘家です。

ナッシュのお弁当が少しでも格闘家の人の役に立てればうれしく思います。